一般病棟(2階):9室 38床

おもに急性期を担う一般病床です。患者様15人に1名の看護スタッフ、および6人に1名の介護スタッフで構成されています。

一般病棟は原則として3カ月を期限としています。原則介護度3以上の方で長期療養を必要とされる方は療養病床に転棟して療養していただきます。

介護保険病棟(3階・4階・5階):43室 161床

療養病床とは、病状が落ち着いたものの、慢性疾患としての治療、リハビリテーションおよび介護を必要とする方が長期療養するのにふさわしい病床のことです。

患者様6人に1名の看護スタッフ、および4人に1名の介護スタッフで構成されています。

拘縮要予防や基本動作・ADL訓練など、生活を維持・改善するためのリハビリを受けられます。

療養病床には入院期限はありませんが、患者様の状態とご希望によって特別擁護老人などへ入居していただく場合があります。

療養病棟にはデイルーム(多目的室)があり、季節に合わせたレクリエーションや音楽などを楽しむことができます。

re2014030201.jpg re2014030202.jpg

季節に応じた飾り付けがされる療養病棟のデイルーム。レクリエーションも行われます

面会時間

面会時間は、午後3時から午後8時までです。

緊急の御面会の場合は、病棟の看護師長にご相談ください。
面会簿への記入をお願いいたします。
平日午後5時以降および休業日は西館入口をご利用ください
▶︎館内のご案内はこちらです

HOME

PAGE TOP