2019年4月12日 第1回栄養科勉強会

議題:ビタミン・ミネラルを摂りたい方に向けて発売される『明治・即攻元気ゼリー凝縮栄養』の試飲後の感想
対象:ビタミン・ミネラルを摂りたい方にお勧めである
内容:サンプルを各自に配布し、アンケートの記入・感想のまとめ
★アンケート内容(1)から(5)(試飲後に記入してもらった)

(1)どういう方が飲んだらいいと思われるか?(複数回答可)
1. ビタミンが不足している
2. ミネラルが不足している
3. 食事が偏っている
4. 食事量が低下している
5. 食事の制限がある

t2019041201.png

(1)の問いに対しては、1番の「ビタミンが不足している」方に、半数以上の8名が印をつけているのが目立ち、次に4番の「食事が低下している」方に半分弱(5名)が印をつけており、具合が悪く、食事がのどを通らず食べられない時の補給用によいと考えているようです。

(2)どの栄養素に注目するか?(複数回答可)

1. ビタミンA 2. ビタミンB1 3. ビタミンB2
4. ビタミンB6 5. ビタミンB12 6. ビタミンC
7. ビタミンD 8. ビタミンE 9. 葉酸
10.ナイアシン 11.パントテン酸 12.亜鉛
13.鉄 14.銅 15.セレン

t2019041202.png

(2)の問いに対しては、様々な番号に印がついており、目立ったものとしてビタミンC、鉄が多く挙げられていました。不足しがちな栄養素を取り入れることは必要であると考えている人が多く見受けられました。


ここで、栄養科よりワンポイントアドバイスをお届けします。

11種類のビタミンと4種類のミネラルが含まれる主な食材を参考までにピックアップしてみました。

t2019041203.jpg 1.ビタミンA
モロヘイヤ
t2019041204.jpg 2.ビタミンB1
豚ロース
t2019041205.jpg 3.ビタミンB2
うなぎの蒲焼
t2019041206.jpg 4.ビタミンB6
鶏ささみ肉
t2019041207.png 5.ビタミンB12
しじみ
t2019041208.jpg 6.ビタミンC
キウイフルーツ
t2019041209.jpg 7.ビタミンD
イワシの丸干し
t2019041210.jpg 8.ビタミンE
アーモンド
t2019041211.jpg 9.葉酸
ほうれん草
t2019041212.jpg 10.ナイアシン
豚レバー
t2019041213.jpg 11.パントテン酸
納豆
t2019041214.jpg 12.亜鉛
カキ
t2019041215.jpg 13.鉄
鶏レバー
t2019041216.jpg 14.銅
鶏レバー
t2019041217.jpg 15.セレン
イワシ

ほんの一例ですがこれらの栄養素を一度にある程度摂れるゼリー飲料は、以下の(3)の質問の回答にもありますが、やはり凄いのでしょうか……。


(3)どの点に魅力を感じるか?(複数回答可)
1. 11種のビタミンと4種のミネラルが同時に摂取できる
2. 11種のビタミンと4種のミネラルが高配合
3. 飲みやすいぶどう風味
4. 毎日継続しやすい
5. 医療栄養分野の実績で生まれた明治独自の栄養設計
6. 明治の商品
7. その他(記入)

t2019041218.png

(3)の問いに対しては、1番の「11種のビタミンと4種のミネラルが同時に摂取できる」と答えている方が半数以上の9名おり、次に3番の「飲みやすいぶどう味」が6名と続きました。この商品を1つ飲むだけで、不足しがちで体の調子を整えるために必要なビタミン・ミネラルを補給できることに魅力を感じているようです。また職業柄か味や臭いにも興味を示しているようで、「ぶどう風味」と言う飲みやすさに着目しているようでした。

(4)誰に紹介したいか?
 →自由に記入
(4)の問いに対しては、様々な回答が得られ、好き嫌いが多く偏った食事をされている方、朝食を食べない方、食生活が不規則な方、両親、家族、一人暮らしで自炊をしない学生、仕事に忙しいビジネスマン、摂食機能が低下している高齢者などの意見が集約されました。

(5)感想(個人の見解)
(5)では、各々に自由に感想を記入してもらいました(似たような感想もあり抜粋して列挙しました)。
・飲みやすいぶどう風味でしたが飲用後に「鉄Fe」の味が残る感じがした。
・薬みたいな味が気になった。
・セレンの配合は他の栄養ドリンクにはないようなので気になった。
・既に販売されている似たような物と比べ少しサラサラ感がありましたが、健常者には飲みやすかった。
・他の風味があっても良い。他の風味が発売されたら飲んでみたい。
・ぶどう風味であるので色もぶどう色を想像したが黄色であったので、味と色がミスマッチで違和感があった。液体の色が黄色であればレモン風味、ぶどう風味であれば紫色の方がバランス的に良いと思われる。
・ひとつで手軽に不足しがちなビタミン・ミネラルを摂ることができ、現代のニーズに合っている。
・不規則な生活の人や好き嫌いの多い人など、不足しがちな栄養素が手軽に吸収できる。それらが不足しがちな方に勧めたい。
・思っていたよりも美味しい。
・これが薬なら素晴らしい?

2018年5月21日 AED使用訓練

AED使用訓練を行いました。
本年3月に中野医師会主催のAED講習会に5名のスタッフが参加し、当院に設置されているAEDを実際にスタッフに訓練して再確認させたいという意見がでました。
そこで当院の医療安全管理対策委員が主催となり、検査室の協力によりAEDのトレ ニングを行いました。現場の医師、看護師、看護助手、リハビリ、事務職員など26名が参加。心臓マッサージを数分間行い、AEDの指示でボタンを押し、爽やかな汗をかきました。
最後に当院の設置場所を全員で再確認し、実際の使用時に敏速に対応したいと思います。(協力:日本光電工業)

t2018052101.jpg t2018052102.jpg
t2018052103.jpg

2018年4月2日 これからの高齢者医療・介護のシンポジウム

平成30年4月、高齢者の住まいと生活を“医療”から支える新しいタイプの『介護医療院』という制度が誕生しました。シンポジウムには厚生労働大臣や日本医師会長はじめ全国の医療・介護関係者が出席しました。

t2018040201.jpg t2018040202.jpg

誰もが望む医療と介護の在り方について、それぞれの施設運営者から熱い思いと課題が紹介されました。武蔵野療園病院からも中村院長はじめ3名のスタッフが参加、大変勉強になりました。

t2018040203.jpg t2018040204.jpg

2018年3月27日 栄養ケアの勉強会

ナースが知っておきたい低栄養フレイル対策の勉強会が行われ、当院スタッフ24名の参加者がありました。
健康壽命を伸ばすのは、サルコペニア(加齢や疾患により筋肉量が減少することで全身の筋力低下及び身体機能の低下がおこること)に気がつくことが大切であり、サルコペニアのチェック法。
予防は無理のない継続した運動と栄養管理と話されていました。テレビでも取り上げられる内容であり更にしっかりした知識を得て、栄養管理、高カロリー飲料の使用、口腔機能の維持については、今後の看護ケアに生かしていきたいと思います。(協力:テルモ)

t2018032701.jpg t2018032702.jpg

2018年3月19日 AED講習会

医療従事者のための心肺蘇生法、AED講習会が中野区医師会館で行われました。当院スタッフも5名が参加し大勢の先生方とともに正しいAED操作の手順を繰り返しトレーニングしてまいりました。
AEDとは、突然心臓が正常に拍動できなくなった心停止状態の心臓に対して、電気ショックを行い、心臓を正常なリズムに戻すための医療機器(除細動器)です。

t2018031901.jpg t2018031902.jpg

突然の心停止心停止状態に陥った場合、除細動(電気ショックで心臓の痙攣状態を除去して通常の心拍に戻す事)が1分遅れる毎に救命率が10%程下がると言われています。それだけに当院のスタッフも真剣そのものでした。

t2018031903.jpg t2018031904.jpg

今後の当院の看護・介護に生かしていきたと思います。(協力:Taica)

2017年10月19日 体位交換・移動のための勉強会

当院の褥瘡委員会主催による、体位交換、移動のための介助用具についての勉強会が行われ、看護部を中心に32名の参加者がありました。
今回、紹介された用具はスライディングシート、ハーティーグローブ(介助補助グローブ)の2点で、どちらも患者さんの移動や体位交換時に痛みや負担の軽減、また、介助者の負担軽減が期待できるものであります。
体位交換、移動時の圧抜き、ずれ力の軽減は褥瘡予防(感染症予防)につながり、さらに介助者の労力軽減を実際に体験して、病院スタッフ一同が期待できるものと感じました。
今後の当院の看護・介護に生かしていきたと思います。(協力:Taica)

t2017101901.jpg t2017101902.jpg
t2017101903.jpg t2017101904.jpg

HOME

PAGE TOP