2016年3月25日 橋田、長谷川、速水

職員食堂や厨房の洗い場を主に従事してくれている頼もしいベテランのパートさん2名と、2月より勤務している常勤の新人さんです。

パートさんたちは健康に気を付け、身体が続く限り頑張ってもらいたいと思います。

新人さんは入職するなり覚えることがたくさんありますが、少しずつ自分のものにしてもらい末長く勤務してくれることを望んでいます。

s20160325.jpg
栄養科 橋田、長谷川、速水

2016年2月25日 細谷

長期療養されている患者様にとって日々の食事は一日の楽しみの一つでもあると思います。

私は「安心・安全・美味しい」をモットーに少しでも患者様に「食べる喜び」を感じて頂ける様なお食事の提供を心がけています。

今日のお食事は美味しく召し上がって頂けただろうか、噛んだり飲んだりしやすかっただろうか、季節を感じて頂けただろうか、盛り付けや献立の組み合わせ、色合いはよかっただろうか等、日帯考えながら調理に従事しています。

調理従事者として、適切な温度管理・衛生管理はもとより、自己管理や高いスキル・知識を身に付け、患者様にとってより良いお食事を提供できるよう努めてまいりたいと思っています。

s20160225hosoya.jpg
栄養科 細谷

2016年1月25日 中井

1月に入り寒さも一層厳しさを増してきました。栄養科では温冷配膳車という配膳機器を用いて適時適温給食を実施し、患者様に提供する料理の温度管理を日々行っています。

今の時期は、作った料理が冷めてしまうのも早いです。提供時間に合わせ再加熱などの手を加え、温かい料理はなるべく温かく提供できるよう保温管理に努めています。患者様により良いものが行き渡っていれば幸いです。

s20160125nakai.jpg
栄養科 中井

2015年12月22日 小鯛

12月に入り、厨房便り「調理の現場から」も今年最後の更新となりました。それだけ月日が経つのは早いと感じます。病院の食事は一般の食事とは違い、医師の指示から出される食事箋をもとに病状や体質に応じ、カロリーや栄養成分を合わせて提供する入院食です。

少しでも患者様に美味しいと言ってもらえるよう日々努めてまいりたいと思います。

s20151222kodai.jpg
栄養科 小鯛

2015年11月25日 生形

これからの季節はノロウィルスなどの食中毒が流行りだします。私は、こまめな手洗いやうがいなど、自身の清潔を心がけると共に調理場内の清掃や整理整頓を心がけ食事がより良い提供に繋がるよう努力しています。

食事を通し、楽しみや季節感を感じて頂けるよう頑張っていきたいです。

s20151125ogata.jpg
栄養科 生形

2015年10月14日 小山

調理場の温度管理、衛生面、をはじめ、自分自身の体調管理に気を配りながら安全に安心してお食事が召し上がってもらえるよう、ひとつひとつ丁寧に、真心のこもった調理をしていく事を大切にし、心がけています。

食事が患者様にとって、とても楽しみな時間のひとつになれば幸いです。

s20151014koyama.jpg
栄養科 小山

2015年9月21日 敬老の日

毎年、この時期には栄養士学科の生徒さんが校外実習に来ており、栄養士業務や調理場に入って厨房作業をしています。

勉強の一環として敬老の日に間に合うよう今年もメッセージカードを作成してもらいました。

2人で協力しながら真心をこめて、お年寄りを敬う気持ちで作成し、リボン付きの可愛らしいメッセージカードに仕上がっています。

s20150921keirou01.jpg
敬老の日献立
s20150921keirou02.jpg
敬老の日紅白ゼリーとカード
s20150921keirou03.jpg
栄養士学科からの実習生二人
s20150921keirou04.jpg
敬老の日のカード

2015年8月25日 益子

私が入社してからあっという間に3年半が過ぎました。当初は仕事をこなすことで精一杯の毎日でしたが、これからは患者様に少しでも美味しく、楽しい食事をしてもらえるように、味付けはもちろんのことですが盛り付け等や、それ以外の事にも目を向けられるよう心がけて日々努力していきたいと思っています。

先日、患者様のご家族の方に感謝の言葉を頂きました。その言葉に日々の仕事が報われたような気持になり、より一層頑張らねば……と思いました。

暑い日が続いていますが、きちんとした食事と水分補給をしっかり行い、この暑い夏を乗り切りましょう。

s20150825masuko.jpg
栄養科 益子

2015年7月27日 渡辺

食事の面から患者様のサポートをできるように、そして、ご家族の皆さまに少しでも安心して頂けるように、美味しく、安全な、食事作りを心がけるようにしています。

手洗いの徹底、食品の温度管理など衛生面に注意をはらい、「噛みやすいかな?」「飲み込みやすいかな?」など患者様の食べている所を想像しながら調理に励んでおります。

患者様の「食べる喜び」「食べられる喜び」を少しでも支援できたら幸いです。

s20150727watababe.jpg
栄養科 渡辺

2015年6月10日 加藤

私は、患者様に「残さずおいしく食べて頂くこと」「おいしかった、ありがとう」を言って頂けるような食事を提供することをモットーに、毎日、厨房で調理に励んでいます。

患者様の食べやすい形態に合わせた調理や盛り付けを工夫し、安心、安全な食事作りを心がけています。

s20150610kato.jpg
栄養科 加藤

2015年5月25日 竹内

私は、患者様に楽しく食事をしていただき、口から食べる事の喜びを少しでも実感できるよう心がけて調理業務に携わっています。

季節を感じ、色合いや食べやすさなどを工夫していき、患者様が笑顔になれる食事作りを栄養科全員が力を合わせて目指していきたいと思う所存です。

s20150609takeuchi.jpg
栄養科 竹内

2015年4月27日 主任・寺田

私は、患者様に安全でおいしい食事を提供できるよう、日々の仕事に取り組んでいます。

魚は魚らしく、お肉はお肉らしく、見た目でも楽しんでいただけるような調理を工夫して提供できるよう心がけています。4月には、桜の散らし寿司などをはじめ、春野菜を使った献立が入っており、少しでも季節を感じていただけたら幸いです。

食事により、患者様に喜んで頂けるよう、これからも努力していきたいと思う次第です。

s20150427terada.jpg
栄養科 寺田主任

HOME

PAGE TOP